Google
WWW を検索 www.sen-ichi.com 内を検索


健康セミナー 痛み解消セミナー 膝の痛み 腰の痛み 肩の痛み 首の痛み・・・痛みでお悩みの方必見!必聴!

痛み解消セミナーのご案内


あなたは信じられますか?

痛み解消で、あなたもきっと感動の涙を流す!
痛み解消で感動の涙・笑顔!

痛みが消えてびっくり!
「痛みが消えた!?」

それは、とある町内会の健康セミナーでの出来事でした。
会場には老若男女数十名の地域住民がおられたのですが、
テーマが“痛みを取る!”ということもあり、やはり高齢者の方がほとんど。

みな、正直半信半疑。いえむしろほとんどの方が全く期待せずにいらしていたと思うのです。

それは勿論私(サイト担当:安部)も同じ。
ところが。。。。

「あれ!?痛みがない!」の声が次から次へと!

さらには嬉しさの余り泣き出す方も

さらにさらには杖をついて歩いてきた方が、杖を忘れて帰ろうとするということまで。。。

これはまさに消痛マジック!消痛革命だ!

【辛かった痛み・コリが5秒で消える】

ひざの痛み 腰の痛み 首の痛み 肩の痛み 足の痛み 腕の痛み 夢の鎮痛法(圧痛点療法)(家庭用トリガーポイント療法)

杖を突いて歩いている人がスイスイ歩く! 五十肩の人の肩がグルグル回る! ギックリ腰の人がスッと立ち上がる!


NHKテレビ番組「ためしてガッテン!」でも紹介された!
トリガーポイント療法圧痛点療法)とは?
<五十肩の例>
五十肩になると、まずその部位から脳に向けて「異常発生!」の信号が送られます。
脳はその情報をキャッチし、肩に異常が起きたことを認識します。
そして、脳はその異常事態に対応するために、異常が起きた部位(肩)に向けて痛みの信号を返送します。
次に、肩に返送されてきた痛みの信号は肩の神経を興奮させ、周辺に痛みを発生させます。
痛みの伝達経路
こうした一連の流れを経て初めて、五十肩による痛みは発生します。
異常の発生を知らせるシグナル(危険信号)として体表面に圧痛点が生じます。
この圧痛点の特徴は「押すと痛い」ことです。
するとみのある、略して圧痛点と言います。

この圧痛点を刺激すると、エンドルフィンという体内鎮痛物質が分泌されます。
そうすることで、消痛・鎮痛作用が起こるわけです。
因みに「ためしてガッテン」では、肩こり解消法として紹介してました。
肩こりは痛みの弟分みたいなものなのです。

ハリや麻酔は使いません!簡単民間療法ですのでご安心下さい!即効性がある 誰でも出来る 副作用がない


今まで、弊社(東京・品川区五反田)にて、セミナーを実施してきましたが、
この場合都内近郊の方しか参加できず、まして「痛みをもった方」ですので、足を運ぶことも大変ということもありまして、この度!

小冊子という形で、この『どんな痛みも5秒で解消!?』のノウハウをまとめ、より多くの方に、
その痛みを解消して頂ける形を取りました。
是非こちらをご参照下さい!

⇒ 『5秒で消痛パーフェクトガイド





TOP当倶楽部の理念体の中から体の外から特定商取引に基づく記述お客様情報保護について




千載一遇健康倶楽部(株式会社アクセス マネジメント)
東京都品川区西五反田2-24-9 五反田Nビル10F
TEL:0120-831-083(受付時間/平日 AM9:30〜PM6:00)
FAX:03-5496-8796(受付/24時間)


千載一遇健康倶楽部 Copyright (c) 2005 All Rights Reserved. 無断転載・転用・引用禁止