Google
WWW を検索 www.sen-ichi.com 内を検索

菊芋 イヌリン キクイモ 糖質制限







菊芋(キクイモ)とは
菊芋とは、菊のような黄色の花と、しょうがのような塊を根につけるキク科ひまわり属の多年草です。
夏の太陽の光をさんさんと浴び、大地からは豊富な栄養素を余すことなく受け継いだ菊芋は「太陽と大地の恵みの食材」と言われています。
旺盛な生命力
夏から秋にかけて直径10cmほどの菊のような黄色の可愛い花を咲かせます。
1年でその土地の栄養素を全部吸収してしまうほど生命力の強い植物です。
豊富な栄養素
秋になり花が枯れた後、地中にイヌリンをたっぷりと含んだ塊茎を作ります。
厳しい環境でも生命力旺盛に成長する菊芋の塊茎には、冬を越し春に芽吹くために豊富な栄養が蓄えられます。
世界一の含有量
ジャガイモなどのイモ類に含まれるデンプンの代わりに、イヌリンという水溶性の食物繊維を豊富に含んでいます。
現在世界中に生育している植物の中で、最も多くイヌリンを含んでいるのが菊芋です。




希少価値の高い食物繊維
地球上に生息する全植物類の1/3に相当する約36,000種類の植物に存在するイヌリンですが、その含有量は他の食物繊維に比べて非常に少なく、とても貴重な食物繊維と言われています。
高機能構造
きくいものイヌリンは、同じくイヌリンを含むヤーコンやアガペとは異なり、分鎖型の複雑な構造をしています。
高分子多糖類であるイヌリンは、その結合方様式が特異的なため、人間の消化酵素では消化吸収されません。
高分子多糖類
ブドウ糖に果糖が1個つながったものが「砂糖」。
そこにさらに果糖が1-3個つながったものを、「フラクトオリゴ糖」と言います。
フラクトオリゴ糖にさらに果糖がつながったものを、フラクトオリゴ糖も含め「イヌリン」と呼びます。
プレバイオティクス
プレバイオティクスであるイヌリンは、腸内でビフィズス菌や乳酸菌などの特定有用菌(善玉菌)に対してのみ栄養素となります。
ミネラル吸収促進
通常食物繊維は、その摂取量によってはミネラルの吸収を阻害する傾向にありますが、イヌリンはプレバイオティクスの働きによって、カルシウムやマグネシウムをはじめとするミネラルの吸収を促す働きがあると言われています。
低カロリー
砂糖や他の炭水化物と比較して1/3から1/4程度のエネルギーしか含まず、脂肪と比べても1/6から1/9程度のエネルギーしか含みません。
豊富な栄養素
きくいもはイヌリン以外にもビタミン・ミネラル・必須アミノ酸など様々な成分を含んでいます。





キクイモ【Q&A】
■菊芋(きくいも)とは、どういうお芋ですか?
⇒菊芋(きくいも)はデンプンを含むジャガイモ類とは異なり、デンプンのかわりに「水溶性の食物繊維イヌリン」を豊富に含んだキク科の植物です。(お野菜の一種)

■妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫ですか?
⇒はい、大丈夫です。
菊芋(きくいも)の栽培からこだわり、無農薬栽培・厳選された菊芋(きくいも)のみを使用しております。
菊芋(きくいも)は自然食品ですので、安心してお召し上がりください。
飲み始めに多少お通じがゆるくなる場合もございますので、量を調整してお召し上がりください。

■菊芋(きくいも)を摂取すると、どんなことが期待できますか?

⇒水溶性の食物繊維イヌリンをはじめとする豊富な栄養素を含む菊芋(きくいも)は、糖質制限や健康診断が気になる方に特におすすめさせていただいております。

■菊芋(きくいも)には、どんな栄養が含まれているのですか?
⇒イヌリンとは、水溶性(水に溶けやすい)食物繊維です。
高分子多糖類でもあるイヌリンは、その結合方式が特異的なため人間の消化酵素では分解されないため大腸まで届きます。
大腸まで届いたイヌリンは、プレバイオティクスとしての働きにより、ビフィズス菌や乳酸菌などの特定の有用菌(善玉菌)に対してのみ栄養素(エサ)となります。
水溶性の食物繊維とプレバイオティクスの二つの顔を持つイヌリンは、とても貴重な食物繊維です。

■菊芋(きくいも)は、いつから食されているのですか?
⇒日本にはペリーが来航した際に伝わり、その後、菊芋(きくいも)の生命力と栽培の容易さから普及し食されてきました。
海外では、17世紀から食されていたようです。
現在では、アメリカ・イタリア・フランス・ハンガリー・リトアニアなどを始め様々な国で、健康食材として注目を集めています。

■菊芋(きくいも)は他の国では、どのように食されていますか?
⇒ヨーロッパでは古くから食材として、お料理やお菓子作りに活用され愛されてきました。
また、菊芋(きくいも)の生命力と栄養素は諸外国でも大変注目を集めています。

■菊芋(きくいも)は、なぜスーパーフードと言われているのですか?
⇒菊芋(きくいも)は水溶性の食物繊維イヌリンを世界で一番豊富に含むことから、、スーパーフードと呼ばれています。

■スーパーフードって、なんですか?
1980年代頃のアメリカやカナダで、食事療法を研究する医師や専門家の間で有効成分を突出して多く含む食品を「スーパーフード」と呼び始めたのが始まりのようです。
イヌリン含有量世界一の菊芋(きくいも)は、まさに太陽と大地の恵みのスーパーフードです。

■菊芋(きくいも)を摂るとお腹が緩くなる事がありますが、なぜですか?
⇒菊芋(きくいも)の主成分である水溶性の食物繊維イヌリンには、内側で水分を吸収しドロドロのゲル状になり便を柔らかくする働きがあるため、菊芋(きくいも)摂取すると通常よりも緩くなったと感じられる事がございます。

■いつ、どのくらい飲めばいいですか?
⇒菊芋(きくいも)は食品ですので基本的にいつ飲んでいただいても良いのですが、食物繊維を食事の一番最初に摂ったほうがいいというのと一緒で、「食事の最初」に摂っていただくのをおすすめさせていただいております。
摂取目安量ですが、1日あたり15粒くらいを目安に2〜3回に分けてお召し上がりください。

■薬と一緒に飲んでもいいですか?
⇒菊芋(きくいも)は食品ですので、病院のお薬と一緒に飲んでいただいても大丈夫です。
万が一ご不安な場合は、お医者様にご相談ください。


お召し上がり方とご注意
<お召し上がり方>
「キクイモ生活」は食品ですので、お召し上がりの量などに特別な定めはありませんが、1日15粒くらいを目安に2〜3回に分けて多めのお水、またはぬるま湯でお召し上がりください。
<ご注意>
●開封後はお早めにお召し上がりください。
●乳幼児の手の届かない所に保管してください。
●ごくまれに体質に合わない方もおられますので、その場合はご利用をお控えください。
●薬を服用あるいは通院中の方はお医者様とご相談の上お召し上がりください。
●高温・多湿、直射日光を避け、涼しい所にて保存して下さい。


毎日がんばる貴方をサポート!
太陽と大地の恵みの食材 【キクイモ生活(450粒入)】
●内容量:450粒入(250mg×450粒)
●原材料名:菊芋焙煎粉末、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンC


<栄養成分表(15粒/3.75gあたり)>
エネルギー 13kcal、タンパク質 0.4g、脂質 0.12g、炭水化物 2.86g、食塩相当量 0.02g、カリウム 74mg、イヌリン(計算値)1.6g
価格 6,000円(税抜)

数量 

お支払方法などについて
次回からは割引購入できる!千載一遇健康倶楽部会員について



この商品を買った人はこんな商品も買っています


TOP当倶楽部の理念体の中から体の外から特定商取引に基づく記述お客様情報保護について




千載一遇健康倶楽部(株式会社アクセス マネジメント)
東京都品川区西五反田2-24-9 五反田Nビル10F
TEL:0120-831-083(受付時間/平日 AM9:30〜PM6:00)
FAX:03-5496-8796(受付/24時間)


千載一遇健康倶楽部 Copyright (c) 2005 All Rights Reserved. 無断転載・転用・引用禁止